父ちゃん坊やの普通の写真

大阪***

a0200696_10154012.jpg
a0200696_10163355.jpg
a0200696_10164365.jpg



ある知人のブログをした時、「わたしには総理の答弁はいたって明確に感じられますが…」というコメントに接し私には違和感があったのだが・・・今日の中日新聞・特報にその答えが載っていた。
「質疑が核心に迫ると、不明瞭な説明でけむに巻く手法も多用されている。五月二十八日の特別委。首相が説明した外国軍の後方支援を許容する重要影響事態の判断基準はこうだ。
『事態の個別具体的な状況に即して、主に、当事者の意思、能力、事態の発生場所、また事態の規模、態様、推移をはじめ、当該事態に対処する、日米安保条約の目的の達成に寄与する活動を行う米軍、その他の外国の軍隊等が行っている活動の内容等の要素を総合的に考慮をして、わが国に戦禍が及ぶ可能性、国民に及ぶ被害等の影響の重要性等から、客観的、合理的に判断することとなる』
何を言っているのか、分かる人は多くあるまい。ただ、「総合的な考慮」や「客観的、合理的な判断」を政府がすると言っていることは分かる。つまり、全権委任せよと言っているようにしか聞こえない」

いずれにしよ、今回の「安保法案」は憲法違反であるのは明白。それでも集団的自衛権を行使したいのなら今の法案を撤回して憲法改正提案をしないといけない。



にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
ポチッとしてもらったら木に登っちゃう



[PR]
by noboru-X | 2015-06-05 17:45 | X100s