父ちゃん坊やの普通の写真

大阪***

a0200696_10154012.jpg
a0200696_10163355.jpg
a0200696_10164365.jpg



ある知人のブログをした時、「わたしには総理の答弁はいたって明確に感じられますが…」というコメントに接し私には違和感があったのだが・・・今日の中日新聞・特報にその答えが載っていた。
「質疑が核心に迫ると、不明瞭な説明でけむに巻く手法も多用されている。五月二十八日の特別委。首相が説明した外国軍の後方支援を許容する重要影響事態の判断基準はこうだ。
『事態の個別具体的な状況に即して、主に、当事者の意思、能力、事態の発生場所、また事態の規模、態様、推移をはじめ、当該事態に対処する、日米安保条約の目的の達成に寄与する活動を行う米軍、その他の外国の軍隊等が行っている活動の内容等の要素を総合的に考慮をして、わが国に戦禍が及ぶ可能性、国民に及ぶ被害等の影響の重要性等から、客観的、合理的に判断することとなる』
何を言っているのか、分かる人は多くあるまい。ただ、「総合的な考慮」や「客観的、合理的な判断」を政府がすると言っていることは分かる。つまり、全権委任せよと言っているようにしか聞こえない」

いずれにしよ、今回の「安保法案」は憲法違反であるのは明白。それでも集団的自衛権を行使したいのなら今の法案を撤回して憲法改正提案をしないといけない。



にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
ポチッとしてもらったら木に登っちゃう



[PR]
by noboru-X | 2015-06-05 17:45 | X100s | Comments(4)
Commented by getteng at 2015-06-05 17:54
noboru-xさん
憲法学者171名の反対声明が出ても、現政権は強行採決という暴挙に出るでしょうか?
第一次安倍政権は年金問題でつまづき(当時の官房長官は現厚労相の塩崎)ましたが、
第二次安倍政権でも問題発覚と合わせ技のように瓦解する可能性が出てきました。
Commented by minton at 2015-06-06 11:19 x
長い歴史の先で振り返ったら、2015年にはどんなものがあるのだろうかと思います。
なぜそこまでしなければならないのか。その理由は。あるいは国民に伝えられない脅威がどこかにあるのか。
疑問ですね。
Commented by noboru-X at 2015-06-06 19:56
★gettengさん、ありがとうございます★
安倍晋三は強行採決をしてでも法案を通すでしょう。
だって、アメリカで得意げに宣言してきたんですから。
年金データの流失なんて彼にとって大したことではありません。
自分の息子が徴兵されるまで事の重大性を感じない国民かもしれません・・・
ならば、いたしかたないでようね。
Commented by noboru-X at 2015-06-06 20:06
★mintonさん、ありがとうございます★
おっしゃる通り2015年は、きっと歴史に刻まれる可能性大ですね。
安倍晋三は、強行採決して今回の「安保法制」を通すでしょう。特定秘密法の時と同じです。
国会での態度を見れば予測できます。
しかし、10年後、いや20年後、安倍晋三が平成のヒットラーと
いわれるでしょうが・・・・
そうした歴史的評価が下るまで日本国が存続していればいいのですが・・・・
国民の命は、たとえ国名が違っても生きていることを祈るばかりです。
名前
URL
削除用パスワード