父ちゃん坊やの普通の写真

「さよなら原発」in各務原(139回目)

a0200696_20160885.jpg
a0200696_20162274.jpg
a0200696_20165420.jpg
a0200696_20173475.jpg
a0200696_20163675.jpg
a0200696_20170828.jpg

福島の事故から4年経って分かったことは「1号機では、ほとんどの核燃料が原子炉の底を突き抜け、格納容器に溶け落ちている可能性」があるということ。
しかし、溶け落ちた核燃料がどこにあるのか分かっていない。分かっているのは、原発はひとたび重大事故を起こすと人間の手には負えないということ。



書家の沙於里さんのブログで昨年暮れの写真展を紹介してもらいました。
http://blog.goo.ne.jp/a1019


にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
ポチッとしてもらったら木に登っちゃう



[PR]
by noboru-X | 2015-03-21 10:28 | X100s | Comments(2)
Commented by okikuiro at 2015-03-21 14:43
このような写真を発信することはとても素晴らしいことです。
頑張ろうって思えます。
そして写真展の様子、拝見しました♪
ああ・・・・見に行きたかったです(^O^)
Commented by noboru-X at 2015-03-22 18:17
★おきくさん、ありがとうございます★
岐阜の田舎町で今なお毎週金曜日に少人数ながら
続く「さよなら原発」の行動を知った時、撮りたい、
記録しなければって思い、ちょうど130回目の時
参加してきました。
代表者らしき人に思いを伝え撮影のお願いをしました。

大規模な写真展に出品は初めてでしたので東京まで。
ついでに書家の沙於里さんにも会いし、飲み会(^^ゞ

名前
URL
削除用パスワード