父ちゃん坊やの普通の写真

原発のある町

a0200696_15495327.jpg
a0200696_15510734.jpg
a0200696_15493965.jpg
a0200696_15482765.jpg
a0200696_15484248.jpg
a0200696_15492231.jpg
a0200696_15491252.jpg
a0200696_16003564.jpg
a0200696_16005002.jpg


人口は1990年(平成2年)をピークに減少しているが、その減少幅は小さく、同じ若狭地方でも過疎化に悩む他の市町村とは状況を異とする。
その一番の要因は町内の内浦地区にある関西電力の原子力発電所の存在で、町の大きな財源でもある。また関西電力の協力の下、
2003年には町内を横断する小浜線が電化された。敦賀市と共に地方交付税(普通交付税)の不交付団体である。(Wikipediaより)

総人口 10,842人 男5,406人 女5,436人  世帯数4,180世帯(平成27年1月末現在)高浜町ホームページより





にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
ポチッとしてもらったら木に登っちゃう




[PR]
by noboru-X | 2015-02-19 16:12 | X100s | Comments(4)
Commented at 2015-02-19 21:22
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by noboru-X at 2015-02-20 20:53
★sun-shiさん、ありがとうございます★
私は、猫が苦手で・・・ほとんど撮らないし、撮ろうと
思っても逃げられてしまいます(^^ゞ
35ミリのカメラで警戒されながらもここまで寄れたのは
珍しいです。
警戒している時の猫の耳はどうなっているんですか???
Commented by at 2015-02-23 07:52 x
おはようございます。
8枚目、よく撮られましたね、しかも単焦点で(笑)
干物の後に猫とくるのが素敵。

エネルギーの問題は、次の世代を思うと、逃げずに向き合わなくてはならないと思います…
父(師)は以前「我が亡き後に洪水よ来たれ」という昔の言葉を教えてくれました(たしか政治の話の時に)。
Commented by noboru-X at 2015-02-23 20:45
★雅さん、ありがとうございます★
我ながら感心するほどの猫写真です(^^ゞ
ある程度近寄っても逃げようとしないので
カメラを向けながら限界まで近寄ってみました。
魚の干しものと、洗濯の干しものもいいでよう。

核の廃棄物の処分方法が確定していないのに
稼働させること自体が「我が亡き後に洪水よ来たれ」で
「後は野となれ山となれ」ですかね・・・。
名前
URL
削除用パスワード