父ちゃん坊やの普通の写真

道頓堀スナップ:♭

a0200696_17430196.jpg
a0200696_17435044.jpg
a0200696_17423901.jpg

今日は「伊勢湾台風の日」。子供の頃、とても大きな被害があったことを、台風が接近し雨風が強くなっている最中に親から聞き、怯えていたのを思い出した。また、「ワープロの日」でもあるらしい。「1978(昭和53)年、東芝が世界初の日本語ワープロを発売。値段は630万円だった」とか。92歳の父は今も使用しており、お盆には自分の死亡通知連絡先を打ち込んでいた。                                               
                                                                  [撮影5月25日]






にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
ポチッとしてもらったら木に登っちゃう
[PR]
by noboru-X | 2014-09-26 18:17 | Comments(4)
Commented by 沙於里 at 2014-09-27 00:25 x
のぼるさんが撮る、人も景色もいつもエネルギーに満ちてる気がします。
それは被写体がというのもあるのかもしれませんが、
やっぱりカメラマンの「目」「感性」なのでせうね。
でもって、のぼるさんはやっぱりお父様似のような(^^)
92才でお元気とは、エネルギーを感じます。
それにしても、ワープロが630万円だったとは!
Commented by sayarabbit at 2014-09-27 06:23
のぼるさん、杖をつかなくて歩けるようになったと聞き
ほんま良かった!
私の生まれた年にすでにワープロってあったんですね。
知らなかった^^それにしても630万は高い!
saya*
Commented by noboru-X at 2014-09-28 17:34
★沙於里さん、ありがとうございます★
嬉しいおほめの言葉ありがとうございます。
写真に限らず「作品」は、見た人に何かを「感じて」もらう
ものでしょうね。
まだまだですが、沙於里さんからいただいた言葉を励みに
写真を楽しみたいと思います。
お陰さまで父は元気です。
Commented by noboru-X at 2014-09-28 17:43
★saya*さん、ありがとうございます★
今日は秋晴れの運動会でよかったですね。
ワープロもいまじゃ見かけなくなりあしたね。
父はいまだに20年ぐらいまえのワープロを使っています。
3.5インチフロッピーに保存しているからワープロが壊れたら
大変です。
名前
URL
削除用パスワード