父ちゃん坊やの普通の写真

写真展と曳軕祭

今日は隣町(養老町)の曳軕祭を撮りに行く予定でしたが、その前に彦根市で行われている写真展に行ってきました。「第30回モノクローム写真展」。風景とか花の写真はなくて見応えがありました。
a0200696_18281993.jpg
a0200696_18283257.jpg


そして高田祭へ。
a0200696_18304128.jpg
a0200696_18305352.jpg
a0200696_1831881.jpg
a0200696_18311834.jpg
この祭で、この地域周辺の祭は終わり、田植えシーズンに入ります。


にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
ポチッとしてもらったら木に登っちゃう
[PR]
by noboru-X | 2013-05-18 18:35 | X100s | Comments(6)
Commented by minton at 2013-05-18 20:20 x
モノクロームの写真展が30年続いていることは素晴らしいです。
こういう継続が文化なんだと思います。
Commented by chibiteri at 2013-05-19 07:37
昨日彦根のちょっと先にいたわ!
ええ。あの人と・・・(笑)
Commented by okikunosippo at 2013-05-19 14:25
モノクローム写真展、なんだか渋くて
見てみたいです。30回もしているんですね。
お祭りの写真、人の表情が、特に子供たちの表情が
自然でいいですね。
Commented by noboru-X at 2013-05-20 20:43
★mitonさん、ありがとうございます★
この写真展、ブログ回覧でしりました。知っている人は
誰もいませんがモノクロームにひかれて行ってきました。
近年、写真ブームでおばさんまでもが(これ偏見ですね)
フルサイズを2台ぶら下げているのが当たり前な状況で
モノクロにこだわっているのに共感がもてました。
Commented by noboru-X at 2013-05-20 20:46
★ちびてりさん、ありがとうございます★
近くでしたね。でも対岸(^^ゞ
モノクロームにこだわった写真展。そこらのサークルにみられる
風景、花写真展よりは見応えがありました。
Commented by noboru-X at 2013-05-20 21:07
★おきくさん、ありがとうございます★
モノクロームって言うだけあって訴えるものを
感じようとしながら見ていました。
写真教室にありがちな風景・花写真にはない撮影者の
主張が感じられました。

今回は子供たちにカメラを向けました。
私も、射的、輪投、スマートボールなどでお祭り用に
特別にもらった小遣いを浪費しました(^^ゞ
名前
URL
削除用パスワード