父ちゃん坊やの普通の写真

立夏らしい

a0200696_19142537.jpg
新茶
a0200696_19144687.jpg
畦作り
a0200696_1915185.jpg
山藤

GWは普段、人出が少ない所でも混雑するから市街地をはなれ山里に訪れるのが一番かも・・・・。車で3、40分で行けるのも田舎町ならではです。今日は二十四節気では『立夏』で七十二候では『蛙始めて鳴く』の候。山里の田んぼには、おたまじゃくしはまだいなくてアメンボがすいすい泳いでいました。


にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
ポチッとしてもらったら木に登っちゃう
[PR]
by noboru-X | 2013-05-05 19:38 | X100s | Comments(14)
Commented by okikunosippo at 2013-05-05 20:44
緑も青も藤色も
本当に鮮やかですね。
空気も綺麗なんでしょうね!
写真を見ているだけでリフレッシュできました。
(キャノンギャラリーへは仕事の帰り道でなくって
わざわざ遠回りしなくてはいけないので焦りました(笑)
職場は栄からずいぶん離れてます(^^;))
今日は暖かな五月らしい一日でしたね(*^^)v
Commented by nobby_labo at 2013-05-05 23:48
こんばんは
空も雲も段々と夏っぽくなってきましたね・・・
新茶の新緑が眩しくてキレイですね
Commented by chibiteri at 2013-05-06 07:36
立夏を過ぎて、今日は汗ばむような陽気だそうです。
コタツ片付けてもいいいかな・・・?(笑)
Commented by YOU at 2013-05-06 08:05 x
もう立夏ですか...
やっぱり風景はカラー写真がインパクトありますね!特に三枚目、青緑柴...藤の花が冴えてます。
私は今から北鎌倉の撮影に向かう車中です(笑)世界遺産候補から漏れたのは残念ですが、一方で内心ホッとしてます。
Commented by halkyoto at 2013-05-06 10:44
空気が澄んだ五月晴れが写真を通しても伝わってきます。
いいですね。(^^)
Commented by noboru-X at 2013-05-07 18:23
★おきくさん、ありがとうございます★
天空の茶畑と棚田は、私にとって癒しの場所です。
ここでコンビニおにぎりでのランチは最高です。
仕事帰りに遠回りで栄まで出向いた甲斐があった
写真展だったようですね。
和紙への印刷と同時に木枠の額に飾る方法も斬新でしたね。
Commented by noboru-X at 2013-05-07 18:28
★nobby_laboさん、ありがとうございます★
山肌の黒っぽい杉の木と広葉樹の新緑がきれいでした。
地元の人に聞いたら今年はお茶摘みは少し遅れるそうです。
Commented by noboru-X at 2013-05-07 18:32
★ちびてりさん、ありがとうございます★
昨日は暖かい日でしたが今日は風が強かった。
せっかくの休みでしたが昨日方字で今日は定期検診と
床屋で終わりました(^^ゞ
Commented by noboru-X at 2013-05-07 18:35
★YOUさん、ありがとうございます★
ローバスフィルターレスのX100sなのにモノクロモードで
撮影が多いので宝の持ち腐れですね(^^ゞ
カラーもJPEGで撮っています(メーカー推奨ですから)。
Commented by noboru-X at 2013-05-07 18:38
★halkyotoさん、ありがとうございます★
X100sはカラーでもjpegで撮るのがメーカー推奨です。
RAW現像しなくていいのでずぼらの私には重宝しています。

Commented by minton at 2013-05-07 23:43 x
すごい田んぼですねえ。
どれも圧倒的な存在感です。
Commented by 沙於里 at 2013-05-08 22:24 x
のどか~で美しや~ですねぇ。
こういう風景、人の暮らし、ずっと残って欲しいです。
Commented by noboru-X at 2013-05-11 20:03
★mintonさん、ありがとうございます★
私が写真を撮り始めた場所でもあります。今は街撮りが多くなりましたが
今でも好きな場所です。
Commented by noboru-X at 2013-05-11 20:06
★沙於里さん、ありがとうございます★
先日も寒い横浜では風邪をひきませんでしたが、このところの
気温差のせいでしょうが・・・やられました。
ここは、私の写真の原点です。カメラを初めたころは今のように
人を撮ることも少なく逆に人にいないこんな場所でとっていました。
いまでも、癒しの場所です。
名前
URL
削除用パスワード